第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会の告知サイトです
プログラム

開催セッション(予定)

  • 大会長講演
  • 理事長講演
  • 特別講演
  • 招待講演
  • 教育講演
  • シンポジウム
  • インタラクティブセッション
  • インタレストグループ
  • 一般演題(口演)
  • 一般演題(ポスター)
  • International session
  • 学生セッション
  • 後期研修プログラム紹介

今回はワークショップ(WS)の開催はございません。

一部セッションテーマ(予定)

● 教育講演

  • 「AIとICT」
  • 「家族療法」
  • 「病院総合医Clinical Pearl」
  • 「患者・医療従事者の国際化」
  • 「多職種で実践するユマニチュード」
  • 「医療者として発達障害をどのように支援していくのか?」
  • 「Integrative Primary Healthcare
    〜プライマリ・ケアにおける統合医療という多職種連携のあり方」
  • 「チーム医療・多職種連携を推進するチームコーチングとチームステップス
    ~「個人」から「チーム」を対象としたトレーニングの時代へ~」

● シンポジウム

  • 「労働者の健康増進と就労と治療の両立支援」
  • 「総合診療医が知っておきたい性感染症の現状」
  • 「薬剤耐性(AMR)対策におけるプライマリ・ケア医の役割」
  • 「大人になった障害者たちのケア ~プライマリ・ケアの出番ですよ!!~」
  • 「ナラティヴとオープンダイアローグの理論とそのプライマリ・ケアへの応用可能性」
  • 「アドバンス・ケア・プラニングの光と影 ~ちょっと立ち止まってみませんか?~」
  • 「Scope of PracticeとClinical Service Capability Framework
    〜診療環境による診療範囲の違いを考える」

※上記プログラムは変更される場合がございます

PAGETOP